ガールズバーモテテク

どうせ行くなら、女の子にモテたい!そんなあなたの為のガールズバーモテテクニックを伝授します!
すぐ実践できる簡単なことばかりですが、ここを押さえておくだけで女の子からの好感度が全然違いますよ!


キーワードは清潔感!


一番大事なのは【清潔感】です!高い服を着ろという訳ではなく、全身ユニクロだって清潔感さえあれば上質な男に見えます!正直スーツが一番安パイですが、シワシワよれよれのスーツは論外です。スウェットやニットは首元がよれていないか、毛玉だらけになっていないかをしっかり確認しましょう!
仕事終わり、特に暑い時期なんかは自分が思っているより臭いと思ってください。汗拭きシートなどを常備しましょう!

詮索は絶対しない!


聞きたくなるのも分かりますが、女の子の私生活をあれこれ詮索するのはやめましょう。
特に「彼氏いるの?」は定番詮索。女の子たちも一日に何十回と聞かれているので上手くかわされつつウンザリされます。大学生の子なんかに大学名をしつこく聞いたりするのもNGです。
女の子の私生活をあれこれ詮索したがるお客さんは多いです。だからこそ、詮索することなく楽しく飲んでくれるお客さんの好感度が上がります

女の子へのドリンクはケチらない!


夜遊びのお店で一番嫌われるのはケチなお客さんです。キャバクラで女の子からのドリンクやフードのおねだりを断ると露骨に女の子の態度が冷ややかになった体験をしたことのある方は多いと思います…。ガールズバーだと女の子もそこまでガツガツしていません。なのでフードや高いドリンクをおねだりされることはほとんどないです。
しかし、基本料金や女の子のドリンク代がキャバクラと比べてとにかく安いのがガールズバーです。そんなガールズバーで女の子のドリンクをケチるような客が女の子にモテるわけないですよね。
お財布の中身が女の子へのドリンクもケチらなければいけないような状態の時は、我慢して大人しくお家に帰りましょう。

差し入れもオススメ!


顔なじみのガールズバーができたらたまに差し入れをするのもオススメです!
筆者はよく、出張先のお菓子なんかをお土産に持っていくことが多いです。小分けになっていて賞味期限の短くないものを選びましょう!
デリバリーや持ち込みが可のお店がほとんどだと思います。お寿司やお弁当、ピザなどを持っていく人も多いですが、「○○なら喜ぶだろう」と早合点してなにか買って持っていってもその子の苦手な物だったりする可能性もあります。サプライズより、まずはお店に行ってから女の子に「何か食べたいものある?」と聞いて注文しましょう。